胸毛 脱毛

男性の胸毛脱毛のメリット

かつて胸毛は、男性らしさのシンボルでした。しかし最近では、男性も胸毛をムダ毛として、脱毛処理する方が、非常に増えています。

 

一方、海外では胸毛を生やすのが珍しくありません。もちろん実際には伸ばしっぱなしというわけではなく、適度な処理を行っています。

 

処理をしてない胸毛は相手に不快感を与え、好感度が下がってしまうのが理由です。胸毛の処理を行うことで爽やかなイメージを手に入れられるでしょう。

 

それでは、以下にメンズエステとクリニック(美容外科・皮膚科)のおすすめランキングを紹介します。

 

胸毛の処理に、メンズ必見!おすすめのメンズエステ

 

メンズTBC(MEN‘S TBC)

 

メンズTBC

 

エステは効果が弱めと書きましたが、TBCは特別。TBCは、国内でほぼ唯一と言っていい永久脱毛ができるエステなのです。高い効果をエステ価格で求めたいなら、こちらでまちがいなし!

 

ちなみに、メンズTBCのカラダ脱毛人気ナンバーワンが胸毛ですので、処理にも慣れています!

 

 

メンズTBC(MEN‘S TBC)の詳細はこちら。

 

メンズTBCでは、期間限定のキャンペーン実施中です!
※ MEN‘S TBCはじめての方限定 お一人様いずれか1コース1回限りの特別体験価格
※ キャンペーンは期間限定のため、上記のリンク先で、実施の有無をご確認ください

 

 

メンズエルセーヌ

 

メンズエルセーヌ

 

フェイシャルや痩身メニューも充実したメンズエルセーヌ。デザイン脱毛・減毛トライアルコースは1回3,240円にて予約可能です。

 

 

メンズエルセーヌの詳細はこちら。

 

 

おすすめのクリニック(美容外科・皮膚科)

 

湘南美容外科クリニック

 

湘南美容外科

 

胸毛脱毛、ヒゲ脱毛はもちろん、手足やVIOと呼ばれる陰部の脱毛も行えるのが湘南美容外科。新宿、大阪、横浜、福岡、仙台にあるレーザー院は、男性にもとく力を入れています。また、その他の都内各所、全国にある湘南美容外科でも予約可能です。

 

 

湘南美容外科の詳細はこちら。

 

横浜中央クリニック

 

横浜中央クリニック

 

横浜駅西口の横浜中央クリニックは、6回コース、10回コースで胸毛と乳輪周りをセットでお得に脱毛できます。横浜・神奈川エリアの方しか通うのは難しいと思いますが、メンズ脱毛に力を入れているクリニックですので、お近くの方にはおススメです!

 

 

横浜中央クリニックの詳細はこちら

 

 

コラム

 

胸毛を脱毛する前にチェックするべきポイントがあります。それは胸毛を完全に脱毛するかどうかです。人にもよりますが、胸毛を残しておいた方が似合っている方もいます。さらに脱毛を開始すると、継続的に処理を行わなければなりません。胸毛を整えるだけで良いのなら手間はそれほどかかりません。

 

胸毛を完全に脱毛するのではなく、薄く整えたいだけであればトリミングが効果的です。上手に胸毛を整えることができれば、印象も大きく変わります。また、胸毛を茶色や金色の薄い色へと変える方法も人気です。色を変えるだけで胸毛が目立たなくなります。

 

思い切って胸毛を完全に処理する除毛方法であれば、カミソリで剃ることが一番簡単です。しかし、剃るという方法にはいくつかのデメリットがあります。剃っても胸毛はまたすぐに生えてくるので、頻繁な処理が欠かせません。また剃ってしばらくすると、肌触りがチクチクしてしまいます。

 

そのほかにも、ワックス脱毛や除毛クリームなどを利用する方法もありますが、いずれも除毛効果は長くなく、時間が経てばまた生えてきます。

 

本格的に胸毛を脱毛したい方には、レーザーや光による脱毛が良いでしょう。ムダ毛を根本から除去して無毛化することが可能です。

 

どのような方法で胸毛脱毛を行うにしても、メリットとデメリットもあります。自分に合うやり方で胸毛対策をしっかり行いましょう。

 

ピックアップ! 注目の脱毛サロン リンクス(RINX)

 

リンクス

 

リンクス(RINX)は、クリニックではありませんが、医師の監修するメンズ脱毛専門サロン。男性カウンセラーが対応するので、その点でも安心です。

 

胸元全体、乳輪のみ、へそのみ、腹部全体など、細かなパーツに分かれているので、自分の生え方や毛量に応じて相談が可能です。

 

渋谷、池袋、新宿、有楽町、上野、立川、横浜、大宮、千葉、仙台、広島などで施術が可能ですので、ぜひチェックしてみてください。

 

 

リンクスの詳細はこちら。

 

それでは男性が胸毛脱毛を行うことで、どのようなメリットがあるのでしょうか。最大のメリットは、何といっても見た目の清潔感。女性からの好感度がアップするということでしょう。

 

胸にムダ毛が無く、スッキリした状態の爽やかな男性が好まれる傾向にあります。もちろん、Vネックやタンクトップからのぞく胸毛やはみ毛にセクシーさやカッコよさを感じる女性もいるかもしれませんが、日本人では一般的にはごくわずかです。プールや海などでの印象も全く違います。

 

また、胸毛を脱毛することで、蒸れ(ムレ)を抑え、臭いの元になる汗を抑制することができます。そのため、臭わない状態を維持できることがメリットといえるでしょう。

 

ただし、自分で処理しても、またすぐに胸毛が生えてきてしまいますので、きれいな状態を維持するためには、処理を頻繁にしなければなりません。

 

ちょっと伸びた状態はチクチクと痛かったり、Tシャツからポツポツでて見苦しくなったりします。口の周りのヒゲを想像すればイメージできると思います。

 

そこで、メンズエステや、クリニック(美容外科・皮膚科)で、お手入れが不要になる脱毛をしてもらうのがおすすめです。では、メンズエステとクリニックの違いは何でしょうか。

 

 

どちらの脱毛法も、何回か処理を重ねていくごとに、毛が細く薄くなり、最終的に自分で胸毛脱毛処理するのがほぼ不要の状態になりますが、メンズエステの脱毛法(光脱毛)は、クリニックの脱毛法(レーザー脱毛)と較べて、施術1回あたりの効果が弱くなっています。従って、メンズエステの方がお店に通う回数が多くなる可能性があります。
※ 施術回数は、毛の太さや量により、個人差がかなりあります

 

ただし、メンズエステの方が1回あたりの施術料金はだいぶ安くなっています。また、施術時の痛みに関しても、弱いというメリットがあります。エステというだけあって、サービス面でも満足感の高い傾向にあるのがメンズエステの特徴です。

 

逆に、1回あたりの料金が高くてもいい、痛みも我慢するので、少しでも早く終わらせたい、効果を重視したいという人は、クリニック(美容外科・皮膚科)がおすすめです。

 

胸毛が多いとAEDに影響が…

いざという時に、命を救ってくれるAED。最近は駅など公共の場所にもAEDが設置されています。ですが、このAED、胸毛が多いと効果が減少することがあるそうです。

胸毛が多いと、パッドが肌に密着せずにAEDの効果が減少したり、やけどの原因となります。できるだけしっかりと密着するように貼り付けます。予備のパッドがあれば、最初のパッドを素早く胸毛ごとはがしてから、新しいパッドを貼り直すという方法もあります。

日本救急医学会 市民のための心肺蘇生より

 

 

おすすめメンズエステとクリニックの記事までジャンプ

 

 

胸毛脱毛、気になる効果や回数や痛み

 

困っている男性

 

胸毛の脱毛を考えている男性は、意外に少なくありません。脱毛サロンのコースでも、胸毛の脱毛はヒゲ脱毛と並んで上位にランキングされています。

 

男性の胸毛は、女性から見ると魅力的とは限らないようです。アンケートでは、キレイに剃って欲しい女性が28%という結果が出ています。

 

胸毛を生やしても良いけれど、手入れはしっかりして欲しいという女性は48%にも上るのです。やはり男性の胸毛を苦手とする女性は少なくありません。

 

では、胸毛の脱毛にはどのような方法があるのでしょうか。今回は胸毛の脱毛法の効果や痛みなどについて調べてみました。

 

カミソリやシェーバーで胸毛脱毛!

まず剃刀やシェーバーを使う方法があります。

 

胸毛には目が届きますし、胸は平らな部分なので、とくに剃りにくいということはありません。何よりも、自宅で手軽に胸毛を処理できるという点が、剃刀やシェーバーのメリットです。

 

そして、肌への負担もそれほどはなく、剃刀負けしなければ痛みはほとんどありません。費用はシェーバーなどの購入費だけで大丈夫です。

 

しかし、剃るということはあくまでも一時的な毛の処理ですので、根本的な脱毛ではありません。また、剃ってもすぐに伸びてきます。

 

さらに伸びてきた毛が、ザラザラだったり、チクチクと痛く感じられることもあるでしょう。胸毛が中途半端に伸びた状態というのは、やはりやっかいなものです。

 

脱毛・除毛クリームや脱毛ワックス、脱毛テープで胸毛脱毛!

自宅で手軽に胸毛を脱毛する方法としては、脱毛・除毛クリームや脱毛ワックス、脱毛テープを利用する方法もあります。

 

除毛クリームはとくに手軽で、女性がムダ毛を自己処理する場合にもよく利用されるムダ毛処理方法です。

 

今人気がある除毛クリームでは、鈴木ハーブ研究所の「パイナップル豆乳除毛クリーム」などがあります。

 

男性の剛毛用の「NULLリムーバークリーム」や「ソランシアリムーバークリームZ」なども人気ですが、これらは市販されておらず、ネットでのみ購入できるようです。

 

痛みに強いと自信のある方には、ワックス脱毛がおすすめです。ワックス脱毛すると、毛穴からごっそり胸毛を抜くことができますので、1回ワックス脱毛を行えば、約3週間はスベスベつるつるのお肌を維持できます。

 

しかしこの場合には、脱毛後に鎮静クリームが欠かせません。また、肌が弱い方や敏感肌の方は、肌に赤みやかゆみを感じる場合がありますので注意が必要です。

 

家庭用脱毛器で胸毛脱毛!

家庭用脱毛器も手軽な脱毛方法です。

 

最近の人気は、脱毛サロンと同じ様な方法で行える光脱毛の脱毛器です。フラッシュ脱毛やIPL脱毛とも呼ばれます。これは痛みはほとんどありません。

 

脱毛サロンに行くことなく、自宅で胸毛の脱毛処理が可能です。さらに費用の面でも、脱毛サロンと比較して低コストでケアすることができます。有名な家庭用脱毛器には「ケノン」があります。

 

サーミコン式という熱のエネルギーを用いる脱毛器も人気です。この脱毛器は、ムダ毛を剃った後、毛先を熱処理してザラザラ感を抑えます。

 

取り扱いが楽で、夜でも簡単に処理できるのが特徴です。時間に追われている男性には、おすすめの方法になります。コスト面でも手頃です。

 

しかし毛根にまで作用することはないので、しばらくすると胸毛が生えてきます。そのため処理に要する回数は増えてしまうでしょう。痛みは少なく、ほんのり温かく感じるくらいです。

 

自分でケアするのが難しい方は、やはり脱毛サロンやクリニックを選ぶことをオススメします。

 

メンズエステサロンやクリニックでの胸毛脱毛の回数・費用は?

メンズエステやクリニックに通うには予約が必要となります。この点が、忙しいビジネスマンだとちょっと負担に感じるかもしれませんね。

 

しかし、メンズエステやクリニックでプロに胸毛を脱毛してもらえば、自己処理する必要もなくなるうえに肌がスベスベになりますので、メリットはたくさんあります。

 

ここでは、メンズエステサロンやクリニックで胸毛を脱毛する場合の回数や費用をまとめました。

 

胸毛脱毛に必要な回数

胸毛がほとんど気にならなくなるまでに必要な脱毛の施術回数は、メンズエステの光脱毛では8回〜12回程度、脱毛クリニックのレーザー脱毛では6回〜10回程度が平均的だとされています。

 

もちろん、人それぞれ毛質や毛の量が違うので、何回施術が必要になるかは個人差があったり、使用する機械によっても変わってきます。

 

また、このように何回も脱毛の施術が必要になる理由としては、毛周期という毛の周期があるためです。この毛周期のために、光脱毛やレーザー脱毛では、およそ2か月に1回ごとの施術を行う場合が多くなります。

 

胸毛脱毛に必要な費用

胸毛を脱毛して、ほとんど気にならなくなるまでに必要となる費用は、いったいいくら程度なのかというと、光脱毛では平均で5万〜15万程度、レーザー脱毛では平均で10万〜20万程度だといわれています。

 

光脱毛を行うメンズエステの費用の特徴

エステサロンによっては、入会金が必要となる場合もあります。初回お試しといったお試しメニューをお得な値段で用意しているサロンもありますので、調べてみるとよいでしょう。

 

メンズエステの料金体系としては、コース払いのメニューと、都度払いの単品メニューがある場合がほとんどです。ふつうはコース払いの料金の方がお得な設定になっています。

 

レーザー脱毛を行うクリニックの費用の特徴

クリニックは医療機関になりますので、初診料や再診料などが発生する料金体系になっている場合が多くみられます。

 

胸毛脱毛の施術料金以外にも発生する費用があるのかどうかも、事前に確認しておいた方が安心でしょう。

 

またメニューの料金体系はメンズエステと同じく、コース払いのメニューと都度払いの単品メニューの両方があるクリニックがほとんどです。こちらも通常はコース料金のほうが、一回あたりの施術がお得な設定になっています。

周りに気づかれずに胸毛を脱毛したい!

 

胸毛脱毛

胸毛脱毛を考えている男性にとって、意外に大きな障害になっていることに、「脱毛を受けたことを周りに気づかれるのではないか」という不安があります。

 

実際は、男性用脱毛サロンも増えた現在、脱毛を受ける男性は珍しくないのですが、男がムダ毛を気にしたり、エステに通うのは恥ずかしいといったコンプレックスや懸念が先に立って、躊躇してしまう方も多いようです。

 

でも、結論からいうと、胸毛脱毛を受けたかどうかについては、周りの方にはまったくわからないと思って大丈夫ですので、ストレスに感じる必要はありません。

 

メンズ用サロンには男性スタッフや施術士もいますし、完全予約制のところが多いので、気になる脱毛部分や無駄毛の悩みも相談しやすい雰囲気です。

 

また、初回は無料カウンセリングを行っているところもありますので、値段のことなども相談できます。

 

脱毛できる場所としては、脇毛、胸毛、すね毛、腹毛、背毛、腕の上部or下部(肘下)、上口ヒゲ、アゴ下など、あらゆる対応部位があります。広い範囲のLパーツ、比較的狭い範囲のSパーツといった区分もあります。

 

ネットなどで検索すれば、男性用脱毛サロンの口コミ評判、行った人の意見や体験談などもすぐに見つかります。サロンやクリニックによって、通常コースやお試しコースなどがある場合や、保証パスを発行してくれるところもあります。

 

当ページにも医療クリニック一覧やクリニック比較のコンテンツがありますので、ぜひ参考にしてください。

 

施術を受けた直後は、高熱を受けたために肌トラブルが起きやすくるリスクがあります。赤味や炎症ややけどのようなもの、肌荒れや毛膿炎などが代表的なものですが、敏感肌などで神経質になってしまう方もあるかもしれませんね。

 

特にヒゲは毛穴が深いため、毛膿炎が起きると大きなニキビのような湿疹ができてしまいます。放置しても数日で治りますが、気になる方はその間マスクなどで患部を隠しているとよいでしょう。

 

これで、周りに不自然さを感じさせることなく、脱毛を受けることができると思います。もしも気づいた方がいたとすれば、その方は恐らく胸毛脱毛の経験者ですから、警戒する必要はありませんよ。

 

胸毛脱毛が気になっているのなら、早めに相談されることをおすすめします。

 

脱毛のメカニズムと脱毛の施術方法

人間の体毛には毛周期というものがあり、そのサイクルに合わせて施術を行います。脱毛にある程度の期間が必要なのはこのためです。胸毛脱毛でも同様です。

 

脱毛には主に、医療レーザー脱毛と光脱毛がありますが、これらの違いは電流や出力の強さではなく、「波長」の違いです。

 

医療クリニックで行われるのは医療レーザー脱毛で、永久的効果が見込めるのは、病院と同じ医療機関におけるレーザー照射の脱毛です。

 

ただし、髭などの毛質が剛毛状態なものや、うぶ毛色味など色素の色味が薄い毛、皮膚の色素沈着が濃い乳首周り(乳輪まわり)や乳輪内部、乳輪周辺、そもそも色黒の方などには、レーザー脱毛は通常不向きとされます。

 

これらの箇所には、直接毛根に電気を流すニードル脱毛(絶縁針脱毛)が適しています。

 

ちなみに、ヒゲなどの剛毛を医療レーザーで脱毛するのはかなり痛い場合があるようですが、施術前に麻酔クリームなどを塗って痛みを和らげようとしても、ほとんど効果がないようです。

 

脱毛エステサロンで行われるのは光脱毛やフラッシュ脱毛と呼ばれる機械を使った脱毛です。こちらもかなり減毛効果があります。

 

まず基本的なことから述べると、エステの光脱毛は、1回の施術でヒゲがツルツルになくなるのではなく、永久性があるものではありません。

 

光脱毛は特殊なライトを照射して黒い色素に反応させ、ムダ毛の毛根の毛母細胞を熱し、その熱で脱毛させるというのが、そのメカニズムです。

 

光脱毛の照射は、毛の再生機能を破壊するほどの高熱ではないため、一度脱毛しても再び毛は生えてきます。

 

そのため施術を繰り返して毛根を弱らせ、徐々に毛を薄くしていく必要があるのです。胸毛も個人差はありますが、目立たないほど薄くなるまでには、平均すると1年半から2年程度かかります。

 

非常にゆっくりとしたスピードで薄くなっていきますから、周りの人は変化に気づかないと思います。脱毛を受けた毛は1、2週間ほどで自然と抜け落ちます。

 

施術後はできるだけいじらずに、そっとしておくのが基本ですが、お仕事によってはヒゲのお手入れをしないわけにはいかない方もいます。その場合はシェーバーで剃ってもかまいません。

 

まれに、医療レーザー脱毛や光脱毛を受けることで、多毛化・硬毛化という現象が起きることがあります。これは男性ホルモンのバランスの影響による多毛化ではないので、脱毛のリスクとして知っておく必要があるでしょう。